ブートキャンプのパーティション割り当てを解除/復元する方法

photo credit: Circuit City via photopin (license)
スポンサーリンク

僕のPCは現在Mac Book PROなのですが、最近PCの容量が圧迫されており、購入当初に行ったブートキャンプで設定したwindowsのパーティション割り当て領域が非常にもったいないと感じていました。

windowsのインストール完了済みでしたが、実はあまり使っていなかったのです。

で、いい機会だと思い今回ブートキャンプの設定を解除して、Windows領域をMac領域に復元しようと思いました。

今回はそのメモ内容です。

<photo credit: Circuit City via photopin (license)

パーティション割り当ての削除はBootCampアシストで一発!

はい!

ブートキャンプで割り当てたwindowsの領域はとっても簡単に削除することができます。

ブートキャンプアシストから領域を削除するだけで、windowsで使用していた容量が勝手にMac領域に変換されるので迷うこともありませんでした^^

 

以下の手順でお試しください♪

大事なファイルやデータのバックアップは忘れずにね^^

 

Boot Campアシスタントを起動

bc0
Finder > アウプリケーション > ユーティリティ > Boot  Campアシスタント

または

LunchPad > その他 > Boot Campアシスタント

 

Boot Campアシスタントでパーティション割り当てを削除する方法

bc1

BootCampアシスタントのウィンドウが表示された順番に進めていきましょう!

bc2

今回はパーティションの削除して領域をすべてMacに割り当てたいので、

「windows●またはそれ以降のバージョンを削除」にチェックを入れて「続ける」で進みましょう!

bc3

単一ボリュームにするために「復元」

bc4

「復元」を選択すると上図のように操作の認証画面が表示されるので、

ご自身のパスワードを入力して「OK」で進みます!

bc5

そうすると復元処理が行われるので、

しばらくお待ちください。2〜3分ぐらいです。

bc6

処理が完了すると、

「パーティションが削除されました」と表示されるので「OK」で終了です!

 

パーティション(ストレージ)の確認方法

左上のアップルマーク > このMacについて > ストレージ
bc8

リンゴさんから「このMacについて」を選択

bc9

ストレージを選択

bc10

はい!

見事にwindows領域が削除され、Macintosh HDのみが表示されています。スッキリ!

 

おわりに

BootCampの設定時にはアップルカスタマーセンターのサポーターさんにかなりお世話になった僕でしたが、復元はクリック操作のみなので驚くほど簡単でした。BootCampのメリットを知った上でwindows化したはずだったのに、やっぱり使い勝手が悪くて途中で使うのを止めていました。

いつになるか分かりませんが、落ち着いた頃にまたMacのWindows化をしようと思います。次は僕の周りでも評価の高いparallelsでやろうと思います!

では!

photo credit: Circuit City via photopin (license)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です